ホーム

医師紹介

アクセス

本院連携

外来診療のご案内

医師紹介

小熊先生写真

小熊忠教

北海道大学助手、美唄労災病院副院長、美唄労災病院勤労者腰痛・脊損センター長、北海道整形外科記念病院医長などを経て、平成15年札幌整形外科開院。 平成17年法人化し現在に至る。
「腰椎後側方固定術」における侵襲の少ない手術法の開発で全国に知られるベテラン医、脊椎脊髄疾患の5000例を超える手術実績を持ち、患者さんは札幌圏だけでなく利尻、稚内、函館など全道各地から来院する。高い技術と豊富な知識、経験は道内中核病院とも連携し、脊椎脊髄疾患の治療の一翼を担っている。


出身大学

昭和44年弘前大学卒業


経歴

医学博士、日本整形外科学会認定専門医、脊椎脊髄病医、脊椎脊髄外科指導医、日本医師会認定産業医


趣味

ゴルフ、愛犬との散歩


元氣会グループ

topへ戻る